ta9t's

Check out my Experience

I had a lot of great experiences with foreign people.

「持続可能な社会構築への貢献のための科学技術」に関する国際会議(International Symposium on Technology for Sustainability, ISTS)は、アジア諸国の大学等と高専の学生が研究成果を発表し、議論をとおして国際交流を行う場として 2012 年から開始された。

2014 年度までは口頭発表中心の会議であったが、2015 年度からは「グローバルリーダ育成」を目的とし、あらかじめ設定された共通課題について議論を行う問題発見解決型ワークショップが中心の国際会議となった。

ISTS 2016 では、それに先立って開催された日本セミナー(Japan Seminar on Technologyfor Sustainability, JSTS) 2016 と強連結(=一体化)した一連のイベントとして企画・運営を行った。

両会議では、多国籍学生からなる少人数ワークショップをとおしてグローバルリーダに不可欠なグローバルコミュニケーション能力の向上を目的とした。

一方で、一体化した ISTS 2016 と JSTS 2016 の企画・運営を国際学生実行委員会(International Student Organizing Committee, ISOC) に行わせる事で、ISOC メンバのグローバルマネジメント能力を一般参加者に比してより高いレベルで向上させる事を図った。ISOC はインドネシアのガジャマダ大学の学(Indonesian Student OrganizingCommittee, IDSOC)および日本の小山高専、熊本高専、茨城高専の学生(Japanese Student Organizing Committee, JSOC)に加え長岡・豊橋の両技科大学の学生により構成された組織である。開催地の制約から ISTS は IDSOC が主に、JSTS は JSOC が主に担当し、技科大学の学生は相談役としての役割を果たした。

International Symposium on Technology for Sustainability 2016

My role: chairman of committee and facilitator
venue: UGM, INDONESIA

International Symposium on Technology for Sustainability 2016

My role: chairman of committee and facilitator
venue: tsukuba, ibaraki, japan

International Symposium on Technology for Sustainability 2015

My role: committee member and facilitator
venue: UiTm, malaysia

Cool Japan Seminar 2015
(Former of JSTS)

My role: Participant
venue: Hachinohe, AOMORI, Japan
award: The most outstanding presentation

Internship

COLOPL INTERNSHIP
THE PLANNING PRACTICE

5日間の個人実践型プランナーインターン
  – クエストコンセプト企画
  – クエスト図面作成
  – 実装
  – 実機テスト

LINE
SUMMER
INTERNSHIP 2018

4日間のチーム企画プランナーインターン
  – 担当サービスの課題が与えられ企画
  – ニーズ、ユーザビリティについて考察
  – プロトタイプ作成

Others

NexSeed
エンジニア留学

 フィリピンのセブ島に3ヶ月間エンジニア留学に参加しました。午前は3時間PHPをメインとしたウェブサービス開発について学び、午後はビジネス英語を3時間学びました。

海友隊2012

 私の地元の茨城県ひたちなか市の姉妹都市である宮城県石巻市に震災後のボランティアとして訪ねた。石巻市の高校生とひたちなか市の高校生で、音楽イベントを企画・運営を行なった。地域の人たちの笑顔を再び戻すことを目的とし、実際に石巻市の石巻まちなか復興マルシェにて開催された。結果、多くの地元の方に来ていただきとても暖かいイベントとなった。

茨城大学・高専
コンソーシアム

 魅力度最下位の茨城県を茨城県内の大学・高専で盛り上げようといった目的で設立されたコンソーシアム。様々なプロジェクトがあり、様々なアプローチで茨城県を盛り上げて行く。

 私は立ち上げ一発目の企画として、道の駅ひたちおおたの立ち上げに携わった。オープンまで茨城県の他大学の学生と会議を重ね、地域の人が喜ぶような企画を用意した。準備のおかげか当日はとても賑わい、鍋やおせんべえなど地元の名産を在庫分売り切るという結果を出した。

3ヶ月でクラブ設立

 高専専攻科卒業3ヶ月前に、学校の掲げている目標と学生のモチベーションのギャップに気づき、その課題を解決するためのクラブを設立。クラブ設立のため、まず企画書作成から1人で行い、それを持って先生方に交渉する。結果として、高専5学年全クラス+教員会議で計10回以上のプレゼンを行う。自分の強い熱量に賛同してくれて協力してくれた学生や先生方のおかげで無事設立。後輩に引き継ぎ、現在も活発に活動中。

半年間小学校で理科教師 / 2年間で7回海外会議 / バックパッカー / 中学生で海外 / 留学経験3回 / ライブ企画 /
 ライブ出演 / 小学生の英会話教師 など